« 九州リーグ 第19節 | トップページ

2017年11月12日 (日)

九州リーグ 第20節

九州サッカーリーグ
第20節
九州共立大学vs佐賀大学
前半1-0
後半3-1
合計4-1
スターティングメンバー
金城
山内、富田、三村、谷本
山住、横道、角、宮本
浦、宮城
戦評
前半、主導権を握るため、両チーム、パスワークを生かし相手ゴール前を脅かす攻撃が続き、一進一退の攻防が続いた。
そんな中前半11分、宮城が相手ディフェンダーのミスを尽き、技ありのゴールを決め先制点を決める。
この1点で勢い付いた共立はサイド攻撃を中心に試合の主導権を握るが追加点には繋がらず、前半を1-0で折り返す。
後半
後半開始から試合をコントロールする共立は、49分、左サイドバック谷本がドリブルでサイドを駆け上がりセンタリング。それを浦が左足でうまく合わせて追加点を奪う。
攻撃の姿勢を失わない共立は続く60分、またも左サイドバック谷本がオーバーラップからセンタリング。中にいた宮城に合わせ、またも追加点。3-0と試合を有利に進める。
78分には佐賀大学のコーナーキックのこぼれ球を押し込まれ失点。
しかし終了間際の88分、途中出場の秋永が相手の裏をうまく付き、キーパーの頭上を越えるループシュートで4点目を決め試合を決定づけた。
相手チームの16本のシュート本数に比べ、共立は6本という少ないシュート本数にも関わらず4点を奪うという決定力の高さを見せ、見事4-1で勝利を収めた。
次節、2位鹿屋体育大学との直接対決に向けて、勢いづく試合となったことは間違いない。
交代
58分 山住➡中嶋
72分 宮本➡秋永
   浦 ➡永吉
82分 宮城➡藤野 

« 九州リーグ 第19節 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394168/72194816

この記事へのトラックバック一覧です: 九州リーグ 第20節:

« 九州リーグ 第19節 | トップページ