« 2017年8月 | トップページ

2017年9月19日 (火)

九州リーグ 第12節

九州大学サッカーリーグ
第12節
九州共立大学vs九州国際大学
前半2-1
後半0-0
結果2-1
スターティングメンバー
山本
坂田、冨田、若林、小林
上原、横道、角、宮本、山住
松崎
戦評
後期開幕の第一試合目、雨のなかで行われた試合。
立ち上がりは深い位置まで持ち込まれることもありったが、ディフェンスラインやキーパーの体を張ったプレーにより得点を許さない。
共立のコーナーキックでは、冨田の反らしたボールを相手キーパーが反応できずセットプレーでゴールを奪う。その後もコーナーキックでゴール前にこぼれたボールを冨田が押し込んで本日2ゴール目をあげる。
その後相手のロングボールに苦しめられこぼれ球を決められ、前半を2-1で折り返す
後半
風向きが逆になりおもうように、前に進むことができない。
山住→木橋
松崎→小西
上原→永吉
攻撃でもうまくいかず、守備でも何度もシュートに持ち込まれる場面が増える。
宮本→三村
三村を入れて5バックにして守備をかためチャンスをうまく潰していく。最後は逃げ切り後期開幕で勝ち点3を獲得。

2017年9月18日 (月)

九州リーグ第13節

九州大学サッカーリーグ
第13節
九州共立大学vs福岡大学
前半0ー0
後半0ー0
結果0ー0
スターティングメンバー
山本
山内、冨田、若林、三村
上原、横道、角、宮本、木橋
松崎
戦評
中1日ということキツイ状況の中行われた。
前半から両チーム、ハイプレスで追いボールを奪うも得点には繋がらない。
前半半ば、福岡大学の選手がシュートを放つもクロスバーにあたる。また共立はサイドで高い位置からセンタリングをあげるも弾かれる。攻守の激しい前半となった。
後半
お互いなかなか点が入らずファウルが増えてくる。福岡大学のロングキックを放り込まれるもディフェンスラインの三村、冨田、若林、山内が身体を張り得点を許さない。
また大事な場面で山本の好セーブがあった。
試合終了間際、木橋がサイドを駆け上がりシュートを放つも枠を外れる。
中盤からのパスが前線におさまるもシュートまで持っていくことができず0ー0で試合終了した。
後半62分山内→谷本
後半67分上原→小西
後半79分松崎→徳永
後半89分木橋→中嶋

2017年9月16日 (土)

台風による延期について

9月17日日曜日に行われる予定だったMチームとIチームのIリーグ(インディペンデンスリーグ)は台風の影響により延期となりました。

2017年9月13日 (水)

アイリーグ Iチーム

九州共立大学Iチームvs福岡大学
スターティングメンバー
河津
古川 富崎 田守 牧野 尾上 川田 中嶋 高橋 田中 稲本

前半0-1
後半2-0
結果2-1

前半開始早々から相手の個人技、
前への迫力に圧倒され、試合の主導権を相手に握らせてしまう。相手はサイドでの一対一でDFをはがし、クロスからシュートという形を狙っていた。
そんな中早々に相手サイドハーフのクロスから失点したが、その失点を機に緊張がほぐれ徐々に共立がボールを握り出す。サイドの田中の鋭い仕掛けでボールを深い位置まで運び、そこから稲本のフィジカルを生かしてゴールに迫る。
だが、なかなかゴールはこじ開けれず一点リハインドで前半を折り返す。前半は全体の距離が遠く、
ボールを受けるのを怖がっているように見えた。

前半の交代
冨崎→榎本

後半に入ると、流れは一変。
開始早々から共立ペースとなる。
サイドでタメをつくり、それを起点に厚みのある攻撃を仕掛け続けた。何度もチャンスをつくり、そろそろゴールが欲しいと誰もが思っていた後半中盤、クロスから田中のボレーが決まり、共立が追いつく。共立の勢いは治らず、サイドを起点に何度もゴールに迫る。途中相手のカウンターに脅かされる場面もあったが、終始共立ペース。試合が決まったのは後半終盤、またサイドを起点に牧野がオーバーラップを仕掛けDFを1人かわしシュート、見事にゴールとなり逆転に成功した。途中起用の徳永や豊川が体を張りボールをキープしそのまま試合終了。
後半の交代
高橋→永山
田中→徳永
稲本→豊川

アイリーグ Iチーム

九州共立大学IチームVS日本文理大学
スターティングメンバー
河津 薮田 冨崎 田守 川田
高橋 牧野 古川 大石
豊川 山本

前半 1-2
後半 0-1
結果 1-3

前半
立ち上がりから相手のペースで試合が進み。
相手の左サイドからの攻撃に対応できず攻め込まれた。そこから、立ち上がりに2失点してしまう。相手の背後を狙うもビルドアップできずに間延びしてしまい。うまくいかないまま時間が過ぎていく。そんな中、ハイプレッシャーから相手のパスミスを誘いカウンターから1点を返す。

後半
後半は前半とは変わってパスサッカーで自分たちの時間を増やし開始早々から主導権を握る。チャンスも多くある中なかなかゴールに結びつけることができない。相手の攻撃もキーパーのファインセーブなどで防ぎ。猛攻を続ける。しかし、相手に隙を突かれ3失点目を受けてしまった。反撃するもここまま試合終了。

負けたものの次に繋がる試合となった。
自分たちがやってきたものは試合で見せることができた。自分たちの自信に繋がる敗戦となった。切り替えて福大戦に向けてチームを1つにしていく。

アイリーグ Nチーム

Iリーグ 上位リーグ

共立N vs 福岡大学B2
前半 1-0
後半 0-1
結果 1-1

スターティングメンバー
小池
田中リク、松本、田中ヒデ、田中ハル
寺本
飯田、米田
上原、津守、秋永

上原→溝上
秋永→本田
飯田→前田
津守→下村

前半16分に田中リクのアーリークロスに上原がヘディングで合わせて先制する。その後もお互いにチャンスがあったが得点を決めることが出来なかった。
後半はキーパーとの1対1の場面などのチャンスが多くあるものの決めることができず、徐々に福大ペースになり、後半94分にフリーキックからヘディングで合わされて失点し同点にされ試合が終わる。

2017年9月11日 (月)

アイリーグ 下位リーグ Mチーム

Iリーグ下位リーグ
九州共立大学M vs 九州産業大学
前半3-0
後半0-3
結果3-3 draw
スターティングメンバー
野口
外城、木京、竹之内、馬場
大室、荒木、山口、下川
渡辺、福丸
戦評
前半
夏も過ぎ涼しい時に試合が行われた。
開始早々、下川が上げたクロスが相手に当たり、先制点をあげる。
その後、木京のクロスを渡辺が合わせ、2点目。
続いて、渡辺のロングボールをおさえた福丸が走ってきた下川にパスを出し、それを確実に決め、3点目。
DF陣も集中して相手の攻撃を防ぎ、前半を3-0で折り返す。

後半
立ち上がりから攻めるもなかなかゴールに結びつかない。
3点差で勝っているせいか、徐々に気の緩みが生じ、相手に攻められる時間帯が続くと、クリアミスを相手に拾われ失点する。その後、ペナルティエリア内でファウルをし、PKで2失点目。
渡辺→友田
後半終了間際、相手左サイドからのクロスを合わせられ、同点に追いつかれる。
最後まで両者とも猛攻を仕掛けるも、得点には結びつかず、同点のまま試合終了。

2017年9月 8日 (金)

Iリーグ Nチーム

Iリーグ 上位リーグ
九州共立大学N vs 日本文理 I 2
前半0-0
後半0-1
結果0-1

スターティングメンバー
小池
小長野、田中ヒデ、松本、田中リク
飯田、佐藤
秋永、米田、田中ハル
下村

佐藤→寺本
小長野→本田
秋永→石坂
飯田→前田
下村→武田

前半立ち上がりから共立ペースで試合が進み多くの決定機をつくった。しかし、チャンスをものにすることができず前半を終える。
後半は相手のペースになり、54分相手のシュートが共立DFに当たりコースが変わり失点してしまう。その後、共立がボールを支配するも得点することができず試合が終わる。

2017年9月 4日 (月)

Iリーグ 下位リーグ Mチーム

Iリーグ 下位リーグ
九州共立大学M vs 東海大熊本u-22
前半1-0
後半2-1
結果3-1 win
スターティングメンバー
野口
外城、木京、吉田、下川
大室、荒木、山口、岩崎
渡辺、福丸
戦評
前半
快晴のなかで試合が行われた。
立ち上がりに裏のロングボールに反応した福丸が先制点を決める。その後は、ボールを回す時間が増えるがゴールをきめることはできなかった。前半終了間際、ピンチを迎えるがなんとか守り前半終了。

後半
渡辺→松比良
始まってすぐに、相手左サイドからクロスが上がり、それに合わせられ失点する。しかし、ペナルティーエリアで粘った松比良が相手のハンドを誘い、PKを獲得。PKを松比良が決め逆転。
そして、松比良のクロスから荒木がゴールを決める。
岩崎→阿部
福丸→藤田
この3点を守りきり試合終了。

« 2017年8月 | トップページ