« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月26日 (月)

九州インカレ 1回戦

九州インカレ
一回戦
vs九州栄養福祉大
前半0-0
後半3-0
結果3-0
スターティングメンバー
小池
田中 冨崎 田守 松本
林 前田
上原 関野 高橋
津守

戦評
前半攻めるも相手ゴールキーパーの好セーブやシュートの精度を欠き無得点に終わる
後半が始まり田中のシュートが入る。後半20分前後に関野がPKをもらいきっちりと決める。後半30分に下村を投入。
後半35分に下村が抜け出しゴールを決め、3得点目。
3-0で試合終了。

2017年6月25日 (日)

九州リーグ 第11節

九州大学サッカーリーグ
第11節
九州共立大学vs九州産業大学
前半0-2
後半3-1
結果3-3
スターティングメンバー
山本
谷本、冨田、藤野、三村
山住、米田、吉田、角、宮本
木橋
戦評
前半立ち上がり、相手チームの猛攻に合う。
前半29分サイドをえぐられセンタリングをあげられ一度弾くも押し込まれ失点。
前半終了間際、再びサイドをえぐられ失点。
後半
後半開始直後、木橋が相手との混戦の中抜け出し得点。
得点直後、リーグ初スタメンの米田がシュートのこぼれ球に反応しボレーシュートを決め同点。
後半半ば、コーナーキックでPKを獲得、しかし角が外す。
そのPK後山住がサイドからセンタリングを角が合わせ逆転。
後半25分、藤野が相手選手をペナルティーエリア内で倒してしまいPKを与えてしまう、しかしGKの山本が止め得点を許さない。
後半30分、相手のセンタリングをボレーシュートで決められ同点。
その後、両チームチャンスをつかむが得点に繋がらず3-3の同点で試合終了。

2017年6月20日 (火)

九州リーグ 第10節

九州大学サッカーリーグ
第10節
九州共立大学vs鹿屋体育大学
前半2-0
後半1-1
結果3-1 win
スターティングメンバー
山本
谷本、冨田、藤野、三村
山住、横道、吉田、角、宮本
小西

戦評
前半山住がコースを変えたボールに小西が素早く反応しディフェンスをふりきりキーパーとの1対1を落ち着いて決めてリードする。
それから何度もゴール前まで運ばれるも体を張りゴールを許さない。
その後小西がチャンスを作り出すも中の山住とは合わなかったがコーナーキックを獲得。このコーナキックを藤野が合わせ2-0と突き放す。
小西→木橋

後半
山住→田中
相手が少し前に圧力をかけはじめ前に放り込まれたボールに冨田の手にあたりpkをとられ失点。
吉田→徳永
5バックになり我慢する時間が続く。
終了間際に谷本のアシストから、木橋が豪快なシュートを決めて3-1として試合を終える。

アイリーグ Nチーム

Nチーム Iリーグ
vs福大Asatellite

前半1-1
後半1-0
結果2-1
スターティングメンバー
大山
松本、若林、田中ヒデ
小長野、飯田、溝上、上原、秋永、米田
下村

戦評
前半の立ち上がりから両者とも球際の激しい攻防が繰り広げられていた。前半19分福大が左サイドを突破し、クロスを上げ中の選手に合わせられ先制される。その後、共立がボールを奪い前半26分に左サイドの上原がクロスを上げ秋永が合わせて同点に追いつく。両チームともチャンスがなく前半終了。

後半立ち上がりからチャンスを作る事ができずにいた。
54分小長野→本田
59分に右サイドでボールを持った下村がドリブルで相手を抜きさりそのクロスに溝上がトラップからシュートを決めて、共立が逆転に成功。
65分上原→田中ハル
70分下村→津守
75分秋永→佐藤
88分溝上→田中リク
その後、福大に攻め込まれる時間帯が続いたが、共立が粘り強く守り2-1で勝利した。

2017年6月12日 (月)

九州リーグ 第9節

九州大学サッカーリーグ
第9節
九州共立大学vs佐賀大学
前半0-0
後半1-1
結果1-1
スターティングメンバー
山本
谷本、冨田、三村、木橋
山住、横道、吉田、角、秋永
小西

戦評
前半3試合連続得点中の山住がチャンスをむかえるが得点を得ることができない。
その後、相手チームに攻められる時間も続くがディフェンス陣が身体を張り0点に抑える。お互い決定機をつかむが決めきれず前半を終える。
後半
秋永→宮本
立ち上がりピンチをむかえるが三村が身体を張り防ぐ。
中盤でボールを持たれ裏を取られキーパー一対一となり失点。
山住→田中、小西→藤野
後半半ば、吉田のコーナーキックを一度弾かれるもこぼれ球を冨田が決め同点に追いつく。
吉田→米田
その後、両チーム決定機をむかえるが決めることができず1ー1で試合終了した。

2017年6月 7日 (水)

アイリーグ Iチーム 第3節

6/3(土) Iリーグ 九州共立大学Iチーム
VS日本文理大学I3

スターティングメンバー
河津
小林、田森、榎本、城野
中江、牧野、永山、高橋
関野、松崎

前半0-0
後半2-0
結果2-0 win

戦評
キックオフ直後は両チーム、ボールが落ち着かない。時間が経つにつれ共立がペースを掴み始める。しかしシュートの本数が少なく前半は0-0で終える。
後半
立ち上がりはお互いにチャンスがあったが、
先制したのは共立。中盤で細かくパスをつなぎペナルティーエリア内でボールを受けた、松崎がゴールに流し込んだ。
その後も共立ペースで進み、高橋がゴール前に強く折り返したボールを中嶋が冷静に押し込んで2-0とした。
このまま共立がボールを支配したまま試合を終えた。グループリーグ最終節で初勝利を収める事が出来た。

out → in
城野→川田
永山→中嶋
松崎→長谷川
牧野→徳永
関野→岩崎

アイリーグ Iチーム 第2節

5/27(土) Iリーグ 九州共立大学Iチーム
VS 九州産業大学Kチーム

スターティングメンバー
河津
古川、田森、榎本、小林
中江、牧野、高橋、永山
松崎、関野

前半0-0
後半0-0
結果0-0 draw

戦評
開始早々から九産がブロックを形成した守備で共立に攻める隙を与えてくれない。
ゴールから遠いエリアからしか撃たせてもらえず、なかなかチャンスが作れない。
逆に九産は粘り強い守備からの、カウンターを狙い共立ゴールを脅かす。
しかしお互いに決めきれず0-0で終える。
後半
共立は前半よりも攻撃的にしかける。
アーリークロスや、ミドルシュート、セットプレーのチャンスは増えたが、これといった決定機を作らせてもらえない。
前線の選手を交代させ活性化を図るが、うまく攻めきれなかった。
90分間通してボールを支配する事が出来たが、点を取ることが出来なかった為に、引き分けは勿体無い試合になった。

out → in
牧野→別府
古川→城野
永山→大石
松崎→長谷川

アイリーグ Iチーム 第1節

5/21(日) Iリーグ 九州共立大学Iチーム
VS福岡大学B2

スターティングメンバー
河津
榎本、田守、富崎、古川
中江、牧野、高橋、永山
関野、松崎

前半 2-3
後半 0-0
結果 2-3 lose

戦評
開始早々ゴール前で混戦の中ミドルシュートを打たれ失点。直後サイドを崩されてペナルティエリアに侵入され、キーパーと1対1となり失点。
前半半ば榎本の仕掛けからPKを獲得し、PKを榎本が落ちついて決めた。その10分後、中江のミドルシュートが決まり、同点に追いついた。しかし、直後に中盤を崩されて失点し、勝ち越しを許し、一点ビハインドとなり前半終了。
後半
共立は後半の最初からメンバーを積極的に変えて反撃を試みる。
前半とは変わり共立がテンポよくボールを動かす。サイドチェンジをうまく使いながら決定機を増やすがゴールが遠い。
両チームチャンスがありながらも決めることができずそのまま試合終了となり、大事な開幕戦で黒星スタートとなった。

out → in
永山→大石
高橋→水間
牧野→別府
古川→城野
関野→長谷川

2017年6月 6日 (火)

アイリーグ Nチーム 第3節

インディペンデンスリーグ 第3節
九州共立大学vs日本文理大学
前半1-1
後半1-2
結果2-3 負け
スターティングメンバー
大山
小長野、若林、田中ひ、田中は
飯田、佐藤、上原、溝上、前田
津守

戦評
前半は両チームとも後ろに安定感が出ずミスが目立っていた。前半15分にバックパスを取られドリブルでCB2枚とも抜かれて失点。しかし前半39分に相手ゴールキーパーのキックミスを上原が拾って同点。
交代前半40分
佐藤→林

後半立ち上がりのコーナーキックでCB若林のヘディングで逆転。逆転したことで共立の運動量が落ち文理の攻撃を受け続ける形となった。
55分津守→下村
66分に相手のフリーキックが直接決まり同点に追いつかれる。共立は我慢する時間が長くGKとDFの連携がとれずに逆転ゴールを許してしまう。
65分前田→本田
飯田→寺本
残り25分引いて守る文理に対して攻めきれない共立でしたか交代で入った本田の突破でチャンスを作るも決めきれず試合終了。
逆転されても焦らずしっかりつないで組み立てていけば同点に追いついてもおかしくない展開だったと思う。しっかりと勝ちきるサッカーをしていかなくてはいけないと感じる試合になった。

アイリーグ Nチーム 第2節

Nチーム
アイリーグ第2節
九州共立大学NチームVS九州国際大学LIME
前半6−0
後半2−2
結果8−2 勝利
スターティングメンバー
大山
田中ハル、田中リク、若林、小長野
秋永、飯田、米田、溝上、上原
津守

戦評
前半開始13分溝上が右サイドを突破しセンタリングを上げ、それを津守が合わせ開始早々先制点を奪う。その後も前半は終始ゲームを支配し、21分には米田が直接FKを決める。また24分には津守が相手ゴール前で左サイドを突破し横パス、それを溝上がゴールに押し込んで3点目。その後も共立の勢いは止まらない。27分、田中ハルのパスを受けた上原がミドルシュートを決める。直後の28分にも米田のコーナーキックを溝上がヘディングで合わせて5点目。そして45分、上原がペナルティーエリア内でシュートを放つとこれが相手の手に当たりPKを獲得。これを上原が決めて6点目を奪い前半を折り返す。
交代
米田→寺本、秋永→下村、溝上→林

後半も共立ペースで試合を進めていた。56分には飯田に代えて運動量のある前田を投入し、追加点を奪いにいく。しかし、59分、ペナルティーエリア付近で相手にFKを与えるとこれを直接決められ得点を許す。その後もペースを取り戻すことができない。70分には津守に代えてスピードのある本田を投入するが、76分にはクリアミスを拾われミドルシュートを決められる。それでも試合終盤の86分、左サイドを突破した下村が中に折り返したボールを上原が押し込み追加点。また90分にはボールを奪った上原が林とのワンツーで左サイドサイドを抜け出し、センタリングをあげるとそれを下村が合わせて8点目を奪い試合終了。

アイリーグ2節目、大量得点で勝利することができました。しかし、試合中盤の2失点など課題が残る試合となりました。次節もまた勝利できるように修正していきたいと思います。
応援ありがとうございました。

アイリーグ Nチーム 第1節

Nチーム 東海戦 アイリーグ初戦

スターティングメンバー

大山
小長野、若林、田中、田中ハルキ
上原、飯田、米田、前田
溝上、津守

〔前半〕
前半32分、32からのうき玉のスルーパスを56に決められる。
前半44分、3が14に落とし、14が流し込む。

〔前半〕
序盤からサイドからの攻撃で主導権を握り、共立ペースでチャンスを増やした。
しかし、チャンスをか活かせず2失点をし、前半を終えた。

〔後半〕
後半14分、15と9、8と18交代。
後半30分、19と10交代
後半36分11のセンターリングの18が冷静に流し込み一点返す。
後半41分7からのコーナーキックを9のヘディングで同点。
後半43分16と7交代

〔後半〕
後半も、開始早々から得意のサイド攻撃からチャンスを作り、ゲームを優位に進める。
そして、運動量、ゲーム展開で優っている共立が、粘り強く攻め続けゴールを奪い。
同点に追いついた。チームで諦めない気持ちが見えた。チームにとって収穫の多い引き分けになった。

2017年6月 4日 (日)

九州リーグ第8節

九州大学サッカーリーグ
第8節
九州共立大学vs日本文理大学
前半1-0
後半0-0
結果1-0 win
スターティングメンバー
山本
谷本、冨田、三村、木橋
山住、横道、吉田、角、秋永
小西

戦評
前半秋永がチャンスを生かしシュートまで持っていくもオフサイドなどでなかなか点を奪うことができない。しかし、その数分後秋永のクロスを山住がヘディングであわせ得点。山住の3試合連続ゴールによりリードする。その後は両チームシュートまで持っていくも最後の最後で体を張りシュートを防ぎ集中力をきらさない緊迫したゲームが続く。
後半
秋永→田中 山住→山内
相手が点を取りに前線に厚みを持たせてくるが、山本や最終ラインの守備でゴールまでは許さない。
小西→藤野 角→石坂
その後は、なかなかチャンスをつくることができなかったが、相手の圧力に耐え続け1点を最後まで奪わせることなく試合を終える。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »