« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月28日 (水)

女子サッカー部 九州リーグ

九州共立大学女子サッカー部
9/25 九州リーグ 福岡大学戦@福岡大学
試合結果 0-0(0-0)

FW 古本(4)
MF 田中(2),松本(4),亀山(4),岡野(3)
DF 佐藤(3),阪本(1),唐下(2),岡田(2)



試合開始数分後、相手のDFのミスから古本がボールを奪いシュートを打つも枠外。決定的なチャンスを逃す。前回の課題である「ドリブル」をパスの中に上手く使ってポゼッションをする意識がみられ、ドリブルを使って展開するプレーが幾度かあった。佐藤の左サイドの追い越しからのチャンスもみられた。
相手のロングボールにはなんとか対応したが、しっかり跳ね返すことが課題として残った。相手のCKでは何度もピンチになったがGK松村の好セーブによって無失点。試合時間残り数分のところで左前でFKのチャンス。阪本のクロスを古本がファーサイドでヘディングするも合わず。その後も積極的にゴールに仕掛け、右から古本が内側に一人かわして左足でクロス、抜け出した亀山が合わせるもゴールならず。ここで試合終了。

前回の課題をしっかり意識し、ボールを失わずにつなぎながらゴールに向かうことができた。GK,DFが無失点に抑えてくれた分、チャンスを決めきれなかった攻撃に課題が残った。

沢山の応援をありがとうございました。
次の九州リーグは11/6ジュブリーレ鹿児島戦@鹿児島です。
また、10/29から九州インカレ@長崎があります。
今年も全国目指し戦うので応援よろしくお願いします。

2016年9月27日 (火)

後期リーグ2節

9月25日(日)九州共立大学グラウンドにて九州リーグ第2節、西南学院大学との試合が行われました。

共立大vs.西南大
前半 1-1
後半 2-1
結果 3-2
スターティングメンバー
GK 藤野
DF 坂田 山下 冨田 三村
MF 横道 吉田 宮本 古川 木橋
FW 小西




戦評
立ち上がり、共立大は相手の陣地までボールを運ぶものの、相手のカウンター攻撃に手こずり、なかなかペースを握れなかった。
試合が動いたのは前半41分、西南大のロングカウンターに対応できず失点。0-1と先制を許してしまった。
しかし、共立大は前半のロスタイムにサイドからのクロスに絶妙な胸トラップからのボレーを決め得点し、1-1。同点で折り返した。
後半、FWの小西を起点に積極的に攻めた。
前半58分、坂田に代えて永吉を投入。流れの良かった共立大は、木橋のシュートのこぼれを繋ぎ宮本がポストギリギリのゴールを決め、2-1。勝ち越しに成功した。
後半61分、小西に代えて安里を投入。64分には横道に代えて田中功を投入。80分には古川に代えて杉田を投入。試合中盤からはお互いチャンスを作った。共立大は相手に得点を奪われないように守備を固め相手のカウンターを跳ね返していた。
しかし後半ロスタイム、ゴール前にこぼれたボールを押し込まれ同点。2-2と最後に追いつかれてしまった。だが、ロスタイムももうわずかのところで、パワープレーに出た共立大は永吉のクロスを安里が合わせ、得点し3-2。なんとロスタイムで点を取り返した。そのままキックオフと同時に試合終了。
終盤追いつかれるもまた突き放し3-2とギリギリ勝ち点3を奪うことができました。

今回も大きな声援ありがとうございました。次回は10月9日(日)東海大学熊本 松前記念サッカー場にて、東海大学熊本との試合が行われます。アウェイでの試合ですがしっかりと勝ち点3を取れるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

2016年9月24日 (土)

アイリーグ Nチーム

Nチーム
アイリーグ第7節
9月24日土曜日に九州共立大学サッカー場で福岡大学A2と試合を行いました。

Nチームvs福岡大学A2
前半1-1
後半0-0
合計1-1

スターティングメンバー
GK金城
DF大畑、栢野、武田、高田
MF麻生、福永、角、中島、田中栄
FW福丸

メンバー交代
OUT→IN
55分中島→薮田
70分田中栄→川島
70分高田→荒木
78分 角 →溝上
85分福丸→友田


サブ
GK釜瀬
DF久原、荒木
MF川島、内藤、溝上、薮田
FW友田、下村


戦評
前半、九州共立NチームはMF角、MF福永を中心に攻撃を仕掛けるが中々ゴールには繋がらない。すると徐々に福岡大学から押し込まれる時間が多くなってくる。前半25分に福岡大学が先制する。その後も押し込まれる展開が多くなっていたがMF中島、DF武田、DF栢野が集中して追加点は奪わせなかった。
前半30分にはFW福丸がミドルシュートを放つも惜しくも相手GKに防がれる。前半34分にはMF角のボレーシュートなど徐々に流れが九州共立Nチームに傾いてきた。
すると、前半38分にRSB大畑のコーナーキックからDF栢野の折り返しにFW福丸が左足を振り抜き同点ゴールを決める。
前半は1対1の同点で終了する。

後半は九州共立Nチームペースで試合を進めたいところだったが中々相手ゴール迫るプレーができない。後半10分にMF中島にかえMF薮田を投入して流れを変えようとするが
福岡大学にせめこまれPKを与えてしまうがGK金城がこのPKをセーブする。
その後も中々九州共立Nチームペースで試合が進まない。流れを変えたい九州共立Nチームは後半25分にLMF田中栄、LSB高田にかえ
MF川島、DF荒木を投入して流れを変えにいくがMF福永を中心にボールを回していくが相手ゴールを脅かすプレーはできない。それでも交代出場のLMF川島の積極的な仕掛けなどで流れを変えようとする。勝ち点3がほしい九州共立Nチームは後半40分にFW福丸をさげスピードのある友田を投入して1点を奪いにいくが守りに入った相手を崩すことが出来ずに試合終了。


次節は10月1日土曜日に九州産業大学chickとの試合が行われます。
アイリーグ最終節なので勝ちで終われるようにしてもらいたいです。

2016年9月17日 (土)

後期リーグ 開幕戦

9月17日(土)九州共立大学にて、熊本大学との試合が行われました。

熊大vs.九共大
前半 0-3
後半 1-4
結果 1-7

スターティングメンバー
GK 藤野
DF 山内 山下 冨田 三村
MF 横道 吉田 木橋 杉田 宮本
FW 小西




戦評
試合開始早々2度のピンチを迎え立ち上がりの悪いスタートと思われたが、その直後の前半4分、コーナーキックから三村がヘディングでピンポイントで合わし先制した。
先制したあとは、相手の裏のスペースを利用して優位に試合を進めることができた。
前半19分、右サイドからの木橋のクロスが相手DFに当たりゴール。2点目を取った。
前半30分、またもや右サイドからの木橋のクロスを次は中でフリーだった宮本がしっかりと合わせ3点目。
前半は立ち上がりに危ないシーンがあっただけで、比較的共立大のペースで試合を運んだ。
後半キックオフから、杉田に代えて古川を投入。
後半50分、古川がドリブルでゴール前まで持ち込み小西がシュートで追加点、4点目。
後半51分、木橋のスルーパスに宮本が抜け出しシュート、5点目が入る。
後半になって相手の集中が切れたところにしっかりと得点を奪うことができた。
後半56分、三村に代えて角、木橋に代えて中嶋を投入。
このあとも優勢に試合を進め、後半85分、中嶋が相手ゴール前にドリブルで持ち込むとスライディングを受け、PKを獲得。それをしっかりと決め6点目。
後半90分、相手に隙を突かれてスローインからのリスタートで失点をしてしまった。
ところが、ロスタイムに入った後半94分、前線で角がボールを奪うと、キーパーと入れ替わるように古川が抜け出しだめ押しの7点目。
得点をしたところで試合終了。結果1-7で圧勝することができた。

本日はたくさんの応援ありがとうございました。後期リーグからリーグ戦が再開したということで、大事な初戦でしたが、無事勝利を収めることができました。
次回は、9月25日(日)九州共立大学にて、11時キックオフで西南学院大学と試合があります。連勝の波に乗るための大事な一戦です。応援よろしくお願いします。

2016年9月 8日 (木)

アイリーグ Kチーム

9月8日(木)、Iリーグ第8節が行われました。九州共立大学Kチームは、福岡大学と対戦しました。

Kチーム🆚福岡大学
2 ー 0
1 ー 2
3 ー 2

スターティングメンバー
GK柴田
DF古林、峯、田中、新納
MF田中、飯田、中江、秋永
FW関野、彌永



戦評
試合が動いたのは、前半20分でした。ペナルティエリア付近でボールを受けたFW彌永が相手DFを背負いながらもゴールの右上に綺麗な巻きシュートを決めた。
前半29分には、相手CKからのカウンターでFW関野からのロングパスにMF田中が抜け出し、それを駆けあがってきたMF秋永にアシストし、2点目を決めた。
前半の途中には、MF飯田が相手の不意を突いてロングシュートを打つがクロスバーを直撃した。
後半開始早々、相手の個人技にやられ、巧みなシュートを決められてしまう。
後半12分には、FW関野が負傷し、MF山口と交代した。これにより、システムが4-2-3-1に変更した。
後半20分、DF田中が倒されFKを獲得した。それをMF飯田がDF田中にうまく合わせ3点目を決めた。それと同時にMF田中とMF高橋が交代した。
後半25分には、MF飯田とMF寺本が交代した。
後半31分、相手のロングスローからのこぼれ玉を相手に拾われそのままミドルシュートを決められてしまった。それと同時にMF秋永とMF高田が交代した。
後半ロスタイムには、DF新納とDF川田が交代した。

今節は、福岡大学との対戦もあり、チーム全員が最後まで走りきり、見事勝利を掴むことができた。後半は、相手に攻められる場面が多かったが、センターバックのDF峯、DF田中を中心とした守備が守り勝った。次節は、引き分け以上て2位が確定するので、最終節もチーム全員で勝利を掴めるように練習を頑張っていきたい。

2016年9月 1日 (木)

アイリーグ Kチーム

9月1日(土)、Iリーグ第7節が行われました。九州共立大学Kチームは、日本文理大学と対戦しました。

Kチーム🆚日本文理大学
1 ー 0
1 ー 1
2 ー 1

スターティングメンバー
GK柴田
DF古林、峯、田中(功)、笠原
MF田中(隆)、飯田、中江、秋永
FW関野、彌永



戦評
前半は、Kチームがボールを持つ時間が多く攻め込む場面が多かった。試合が動いたのは、前半20分だった。相手のCKをカウンターに繋げ、ゴール前まで上手く運ぶと、MF秋永のシュートのこぼれ玉をFW関野が落ち着いてゴールを決めた。前半はこの1点で終了した。
後半も前半と同じメンバーで臨んだ。後半13分、MF田中がドリブルで運び、右サイドのMF秋永にパスをし、それを受けたMF秋永は、ファーサイドのフリーだったMF中江にセンタリングを上げ、それをMF中江がボレーを決めた。
それと同時にFW彌永とFW山内が交代した。
後半18分には、MF田中とDF新納が交代し、DF笠原がひとつ前のポジションに移った。
後半24分には、MF笠原とMF辻が交代した。MF辻が入ってから攻撃陣のリズムが良くなった。
後半33分には、FW関野とFW坂本が交代した。
後半39分には、MF秋永とMF安部が交代した。
FW坂本とMF安部は、初出場を果たした。
後半ロスタイムに、相手に上手くゴール前まで運ばれ、1度はGK柴田がセーブするもこぼれ玉を押し込まれて失点してしまった。

今節の試合は、90分を通してKチームがボールを持つ時間が多かったが、中々ゴールに運ぶことができなかった。だが、勝利したことで、グループ2位以上がほぼ確定となった。次節に勝利すると2位が確定するので、もっとチーム全体で競争して勝利を掴みたい。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »